20161114 日々の成長が素晴らしい!

ファイル 2016-11-14 21 00 27

今日は、定期的に入らせていただいている新潟市の小学校へ。
実は、今日が最終の訪問日でした。

最後だからと言うことで、なんと4時間分の校内授業(2校時から5校時まで)をわたしの前で展開してくださいました。もう、お腹いっぱいです。

新潟に何のつながりのないわたしが5月の出前授業に始まり、合計5回ほど、関わらせていただくことになりました。

訪問するたびに、子どもたちのそして、先生方の、意識の高まりが見られて感激でした。
継続して訪れるということの醍醐味を味わわせていただきました。
わたしのような、まだ研究者にもなりきれず、といって、優れた実践家かというとそんなこともなく、とにかく中途半端な人間とよくぞつきあってくださったと思います。

ひとえに、校長先生そして研修主任を始めとする校内の先生方の受容的な心がわたしという中途半端な人間を受け入れてくださったのだと思います。

子どもたちは、「学び」にしっかりと正対していました。

特に、今日は、養護教諭までが『学び合い』に開眼し、保健の授業(喫煙に関する授業)を展開してくださいました。

ギャラリーウォークを学習活動の中心に持ってくる『学び合い』の授業でした。養護教諭ご本人は、ギャラリーウォークという手法はご存じなかったようです。まさに、「天才的」発想なわけです。自分のひらめき、必要性から、そういうものを生み出したわけです。(まぁ、先行研究や実践を調べたら?という冷めた言い方もできるかもしれません。しかし、必要は発明の花なのです。自分が考え出した方法というのは、これ以後も、いろいろと使えるものですよ、本当に)。

こうした、感覚的に、すばやく、『学び合い』を取り入れることができる人っているんですよねぇ。
脱帽です。

いろいろと、関わってくださったこの学校に感謝。
来年は……どうなることでしょうか。
人とのつながりに感謝するだけです。


© Takayuki Abe 2016