20161129 ドキドキ授業

ファイル 2016-11-29 10 07 53

小心者のわたしは、講座や講話等で人の前に話すときは、緊張しすぎてたまらないわけですが、とりわけ、外に出かけていって先生方に話す講座以上に、緊張するのが大学での授業です。

まだ、20代前半の人たちを前にして話をするのに慣れていないのですよね。もう、心臓ドキドキ、バクバクです。

もちろん、90分も話し続けるなんてわたしにはできないので、必然的にアクティブな授業になります。90分話し続けて講義をする大学の先生方の技量というか度胸というか信じられません。そういう、話術がある方がうらやましいです。まぁ、そういう修行をしろと言うことなのかもしれませんが、今の自分にその修行をする気持ちは無いんですよね。自分にあきらめている感じがあります。

さて、この「生徒指導・進路指導と教育相談」の2回目の授業では、ジグソー学習と『学び合い』を都合良く取り入れた感じの授業展開で進めました。

まずは、学生さん達が一生懸命なのがすばらしい。

「協同学習」の技法、いろいろと役立ちます。
感謝感謝。


© Takayuki Abe 2016