20161205 視聴した動画をわかりやすく伝えるための準備時間

ファイル 2016-12-05 19 13 28

学部生中心の授業(この中に院生もちらほら)。
「生徒指導・進路指導と教育相談」のわたしの担当。
今回は、小学校を中心とした「キャリア教育」を2時間で学びます。

わたしが、「キャリア教育」の概要を話して、それをただ聴くだけなんて、全然能動的ではありませんから、自分たちで学び、交流してもらうよう工夫しました。

基本は、ジグソー学習の応用です。

4人組になり、キャリア教育についての概要を知ることのできる4本の動画(文部科学省が提供)をそれぞれ各自担当を決めて視聴します。
それを、他のメンバーにわかりやすい形に自由形式(といっても、LTD学習法に基づき、まとめる観点は提示しました)でまとめるのが、本時の時間です。

次の時間に、作成してきた資料をもとに、他のメンバー3人に動画の内容を説明します。

いつも、わたしの授業の時はガヤガヤしているのですが、今日はずっとシーンとしていました。
ガヤガヤが日常になると、シーンとするとなんだか落ち着かないんですよね(^0^;)。

さて、来週どんなまとめをしてきてくれるか、楽しみ。


© Takayuki Abe 2016