20161208 新しいことに取り組むのは……

ファイル 2016-12-08 15 24 18

今日、ほんのちょっとだけ、時間と心の余裕ができたので、新しいことに取り組む一歩に手を付けました。これが、来年の夏あたりに花開く形になるといいなぁと。

「新しいことに取り組む」つまり、誰からの指示や命令でもなく、やらなくてもいいことに自分から取りかかること、そして、取りかかれる環境にあること(様々な事情で自分の創意工夫に取りかかれない環境の人もいるでしょうから)は、とっても幸せなことなんだと思います。

しかし、人間って、この「新しいことに取り組む」ときって、何が元となって突き動かされているのでしょうか。

自分の名誉のため?
自分の名声のため?
自分の出世のため?
人の上に立ちたいから?
お金を稼ぎたいから?

若いとき、つまり、大学生の頃、教員になった頃、まぁ、年齢で言えば、20代から30代前半までは、もしかしたら、上記のような気持ちもあったのかなぁ。

最近は、そういう意味での様々な欲求というものがなくなってきています。
食欲、睡眠欲、性欲……生理的な欲求さえ、乏しい今日この頃……(^0^;)。

じゃあ、なぜ、「新しいこと」を始めるんだろう。始めなくちゃと思っているのだろう。

たぶん、せっかくこの世に生まれてきたのだから、自分が面白い!と思うことをやりたいと思っているんですよね。
それで、せっかくだから、「何かやりたい!」とは思っているのですよね。
それって、全然たいしたことではないんですけど、大げさに書けば、人類の何かに貢献できないかなと思っている自分がいるわけです。
きっと。たぶん、きっと。

そのための一歩。

楽しみながら、人類貢献へ。


© Takayuki Abe 2016