20161212 看護大合同ゼミ&桐生研忘年会

ファイル 2016-12-12 23 01 03

毎日が刺激的。今までの自分の生活になかったことを体験できる素敵さを実感しています。

今日は2つの初体験をしました。

1つは、看護大学との合同ゼミ。
水落研究室と桐生研究室とここに看護大学の研究室との合同ゼミを体験しました。最初、看護大学の学生の発表の理解に苦しみ(ちなみに、看護大学の学生のレベルが低いということではありません。自分の生活経験の文脈になかったことの話なのでどのように頭の中で解釈すれば、受け入れればいいのかわからなかったと言うことです)戸惑いましたが、途中から、いろいろと自分の中で考えることができました。
これって、やはり「異質からの学び」なんですよね。いろいろと掛け合わせることで面白いことが生まれてきます。
今後も、看護大学と協同的に進めることができそうで、わくわくします。

2つは桐生研究室の忘年会に飛び入り参加させてもらいました。
最初、ちょっと遠慮したんですよね。
なんだかんだいって、それぞれの研究室だからこそ外部の人間に入り込んで欲しくない領域ってありそうでしょ。
でも、桐生研のメンバーはとっても気さくで、わたしのようなものを受け入れてくれるおおらかさをもっていてくれて、とても嬉しく思いました。感謝いたします。楽しいお酒を飲むことができました。
様々な学生さん達と懇親を深めるって、本当に楽しいことです。

さて、明日。一歩一歩、前に進もう!



© Takayuki Abe 2016