20161219 生徒指導・進路指導と教育相談の授業……ちょっとチャレンジしたけど……(^0^;)

ファイル 2016-12-19 17 59 05

授業。何度も書いてあきれられてしまいますが、小心者のわたしは学生さんの前に立つと心臓の鼓動が3倍になります。ドキドキしすぎて、動悸息切れが激しくて倒れそうです。まいったなぁ……。こんなに情けなくて大学の教員続けていけるのでしょうか……。

いつもは、「シャベリカ」で偶然の4人組を形成して、話し合い活動を仕組むのですが今回は新たなチャレンジをしてみました。授業の中で、個別な活動を取り入れて、構成的に自由な交流を進めるようなやりかたにしてみたのです……。

ちょっとしたわたしのチャレンジ。学生さんが、興味深く活動してくれるのではないかというわたしのもくろみ……。

うーん、でもなぁ……どうだったでしょうか。ちょっと反省です。学生さんの動きは鈍かったような……。

感想用紙を読む限りは、それなりの学びをしてくれたようなので、不満はありませんが、もっともっと、見た目に動的になるかなぁと思っていたのですが、うーん、ちょっと時間をかけてふり返ります。反省します。

わたし自身、フリーに非構成的に動いたり、話しかけたりするのが苦手で、進行役にどうにかうまく仲間を造るようにしてくれよーって心の中で叫んでいるときが多いので、そういう方のことを思いながら、授業をしているのですけどね。

学級という集団の構成ではない。
人格がそれなりに形成されてしまっていて、なかなか知らない人に自分から声をかけることは難しい(特に、自ら参加したセミナーや集会ではないのでなおさら)

というところが大きいですよね。
今後も、学生さんのようすを探り探り、授業を構成していきたいと思います。
ガムバル!


© Takayuki Abe 2016