160522 1時間30分の鼎談の原稿おこし……

これは、今日やらねば!と思い、なんとかやりきりました。

それは、1時間30分の鼎談の原稿おこし。

先週、あるテーマに絞って3人で1時間30分程度、お話(鼎談)をしました。その録音を聞きながら、まずは全文テキストに書き取ります。1時間30分の録音を機器ながらテキスト化するわけですから、少なくても1時間30分以上かかるわけですね。(って、当たり前なこと言うんじゃない\(__ )。

で、ページに流し込んだら、23ページ。

15ページにしなければなりません。そこで、まずは言葉の吟味です。わたしがパソコンで入力していく段階で、漢字の打ち間違いがあるかどうか確認したり、話がわかりにくいところを補足説明、または削除しながら、すっきりしたものに変えたりしました。

この段階で、19ページ。
4ページ多いです。

ここからは、何度も最初から最後まで熟読して、重要な部分、そうでもない部分、話が重なっている部分などを確認しながら、やっとこさ、15ページに収めました\(^o^)/。

まぁ、これは、わたしの段階で完成したと言うだけで、ここから、他の方々に読んでもらい、もっと調整していかなければなりません。ふうっ、でもまぁ、いいです。今日の最低ラインはクリアしました。

あっ、ネットでHotto Mottoに注文した時間になります。お弁当を取りに行かなくちゃ。今日は、このあたりで研究室を出よう!

ちょっとだけ、やりきった感!


© Takayuki Abe 2016