160527 コンピュータに逃げる……1日

IMG 6868

(今日は、出陣餅にお茶が加わりました。とてもかわいらしい方からの贈り物)

目の前の喫緊の仕事はないので、それなりに論文執筆に対峙できるはずなのですが……なんで、進まないのでしょうね……(^0^;)。ふうっ。

もう一つ、与えられたコンピュータ関係の仕事に費やしました。

わたしは、なんだか、ずいぶん前から誤解されている一つに「阿部はPCの操作に強いらしい」というのがあります。なんだか、わたしがその場に行く前に、そういう噂が流れて、いつの間にか「ICTにお詳しいんですよね」「パソコンの操作が達者なんだってね」といわれて、待ってました!!みたいな感じになること多いです。

これって、考えてみれば昔からで。中学生の時、AV機器に詳しいやつと思われたらしく、それだけで放送委員会になりました。家にはラジカセさえなくて、テレビの前にラジカセを置いて「ザ・ベストテン」を録音している人たちがとてつもなくうらやましく感じていたくらいのわたしに、突然、放送委員会。で、レコードでほにゃらほにゃら……。何のことか分かりませんでしたが、まぁ、そこでいろいろとAV機器の操作を覚えました。そうやって覚えるし、得してきたのですね。

話を元に戻すと、
なぜか、本学でもそう思われているらしく、PC関連の仕事が多いのです。
でもねぇ……強くないんですよ。本当に。
意地でね、なんとかしたくて、2校前の職場では、通知表を全てExcelで計算でしてPC出力できるようにしてきました。でも、それはいろいろとからくりがありまして、いろんな情報網から関数、マクロを取り出し、自分の学校に合わせただけなんですね。

わたし、Excelの関数もまともに知りませんし……。

まぁ、でもね、そう思われているのはある意味、嬉しいんですよね。頼られるわけですから。そして、自分が知らないことを知るのは嬉しいし。

今日は、大量の名簿を、簡単に成型できる方法を確認しながら、パッパッとしていきました。こういうとき、サッと計算式を入れると、結果が現れるエクセルってすごいなぁと思うし、なんだか、コンピュータをいじっているなぁという感覚を感じますね。例えば、次のようなことをしてくれるPCに感激していました。Excel使いの人にはとんでもなく当たり前のことだと思います。

  • 1つのセルに姓名が混在していたものを、姓と名で別々のセルに取り出した。(最初の混在している姓名ですが、姓と名の間に空白が入っていることが条件。偶然、扱ったファイルは姓と名の間に空白が入っていました\(^o^)/)
  • 半角カタカナを全角カタカナに一括変換
  • 大文字アルファベットを小文字アルファベットに変換
  • 変換したアルファベットの記号(7文字)の前と後ろに特定の文字や記号を一括追加

こうして、最初見つけた名簿をあるものに使うときの名簿にパッと変形できました。十数人だけの修正なら、一つ一つやってもいいかもしれませんが(といいながら、少なくても手作業でやると間違いが多くなるのでこういうときも関数でやった方がいいと思います)、何十という数の場合は手作業でやる気なんておきないですよね。まぁ、この程度のことでよろこんでいる私。かわいいです(誰も言ってくれないから)。
今後、ちょっとマクロを使わなくちゃ行けない仕事もあるらしく……。久々に、ちょっとExcelの勉強をしなくては……。
やることが次から次へと……はぁっ。チョー楽し。

そうそう。
そして、「上越教育大学教職大学院の公式Facebookページ」を作りました。特に、教職大学院に興味あってこれから受験も考えてみようかな……という方に向けた情報を発信していきます。お近くに、教職大学院に興味あるという方がいらっしゃったらぜひ教えてあげてください。よろしくお願いします。

はあっ、なんだか、これで今日は仕事した気になっています。ここから、論文にかかるとなるとものすごくエネルギーがかかるので、論文に取りかかるのは明日にすることにします。

か〜えろ。

© Takayuki Abe 2016