160529 東京で開催した大学院説明会に行ってきました

IMG 6879

本日は、東京池袋サンシャインシティで開催した「上越教育大学大学院説明会」に説明する側(もちろん、教職大学院説明担当)として、桐生先生と現院生(M2)の鈴木さんとともに参加してきました。

自ら、聞きにいらっしゃった方々です。ものすごい熱気を感じました。特に東京なので、全国各地から集まりやすいのですよね。だから、いろんな地域からいらっしゃったようで大変嬉しく思いました。

「教員として現場に立つ」ことを考えたとき、学びの場としては「教職大学院」がやはりお薦めです。そして、その中でも本学(上越教育大学教職大学院)が客観的に見ても、充実していると思います。わたしは、新人教員ですのでわたしの言葉にどれだけ納得してもらえるか、説得性があるか不安ではあります。しかし、教職大学院という言葉が世に出たとき、いち早くその制度を取り入れ、教員陣を充実させ、大変多くの学生を受け入れる体制をとり、様々な学生のニーズに応えられる仕組みをつくっています。
胸を張って、どうぞ、上越教育大学教職大学院へと声をかけることができます。

p.s.
上越市に住むようになって、初めて東京へ出かけました。東京へは何度も行ってますが、上越妙高駅から北陸新幹線で東京へ行くのは今日が初めてでした。なんだか、バカみたいですけど、心が躍りました。ワクワクしました。50になってもいつでもどこでも新鮮な気持ちがもてる自分ってなんて純粋なんだろうって思いました(爆)。
自分がイメージしていたよりも、ちょっと時間がかかりますね。
まぁ、郡山−東京は、1時間20分くらいだったからなぁ。上越妙高−東京は2時間20分くらいかかります。うーむ。


© Takayuki Abe 2016