160622 「こだわり」

学生さんから、メールがありました。
「先日の社会科の模擬授業でご指導いただきたい」
と。

すごいな。
自分にこだわりを持つのはすごいな。

どう話そうかなと、考え込みます。
「体験」を重視する側からすると、自分で実感できないことについて話したってしかたないじゃないですか。わかりっこありませんよね(これ、上から目線のように見えるかもしれませんが、決してそういう書き方をしているわけじゃありません)。
その時その人の、感じ方、考え方があると思うのです。
そこには、わたしの「強い指導」はいりません。入る余地ありません。

つまりは、
「(現時点での)答えは、自分の中にある」
んです。たぶん。
だから、わたしは「質問」によって、学生さんの「自分の中にある」答えを探すことを手伝います。あとは、共感です。

ちょっとでも、わたしが役立てばいいけれど……どうかなぁ……。


© Takayuki Abe 2016