20160816 息子と上越夏休み3日目

息子と上越の夏休み3日目は、海釣り&漫画喫茶です。

わたしは、若いとき、(まぁ、付き合いで)海釣りに何度かお付き合いしたことがあります。また、わたしの叔父たちが釣り(主に川釣り)が好きで、わたしが子どもの頃何度か連れて行ってくれたことがあります。

この経験があるので、道具の使い方はちょっとだけわかるのですが、わたしは「釣り」は性格に合いません。まぁ、やり始めるとね、「釣り」その物よりも、釣りという行為を通じて、自然を感じることは嫌いじゃないのですけど、どうしても「釣り」は性格的に合わないんですよね。

でも、男の子って、「釣り」という響きに憧れるのでしょうか。息子はそれにあこがれがちょっぴりあるようで、「釣り」と聞くと、道具の使い方も知らないのに「うんうん、やるやる、やりた〜い」と言うわけです。

自分が嫌いでも、苦手でも、息子がやりたいと言ったらつきあう。

まぁ、そんなもんですよね。親って。
わたしの母が、わたしに、いろいろとつきあってくれていたことが身に染みて分かっているので、それの恩送りとしてつきあうわけです。

季節柄なのか、時間なのか、周りがほとんどつれない中、わたしたちはちゃんと粘って3匹釣ることができました。
これはこれで、息子の欲求を満足させることができて、よかったなぁ〜。

最後は、わたしの密かな楽しみの場所、「温泉カフェ」(温泉とマンガが楽しめるところ)へ。
当然、この部分に関して性格が重なっている息子は、大喜び。
夢中で閉店時刻間際まで読んでいました。

息子と、久しぶりにべったりの3日間。
楽しかった。そして、明日への活力となりました。


© Takayuki Abe 2016