20160818 【祝】卓球男子銀メダル

今日の午前中は、オリンピック卓球男子団体決勝戦が気になって気になって仕事が進みませんでした。

まぁ、予想通り中国の優勝と言えば、そうなんですが、中国を近年にないほど慌てさせた感じはありました。とはいっても、銀メダルは銀メダルなんですが。

水谷選手、放送でも言っていましたが、このオリンピックを通じて本当に強くなってますよね。以前、中国選手と戦っても受け身に回るだけで、日本で強くても中国には勝てないんだな……などと、無責任に勝手に思っていました。
そう思っている人間(つまり、わたしのことか)は、永遠に勝てないんですよね。水谷選手は直接、ものすごいパンチ(負け方)を受けたと思うのですけど、それで「あきらめず」に勝つための方法を考え続け、練習し続けたわけです。

本当にすごいと思います。

今回、許キン選手に勝った試合はものすごかった……。
タラレバで語っても仕方ありませんが、ダブルスが勝ててれば(実際に勝つチャンスは多いにあったと思いますが)、最後、水谷選手が張継科選手に勝って金メダルということになっていたのではないかと……。ダブルスが分かれ目でしたね。
というか、もう1試合、水谷選手の試合を見たかったです。

男子団体の試合を見た後、シングルスでの水谷選手と馬龍選手との準決勝の試合を見てみました。これも、すごかったですね。2セット取った水谷選手。今回、馬龍選手が唯一、ムキになった、焦った試合ではないでしょうか。

あと、4年かぁ……。

水谷選手にとって、4年は長すぎるでしょうね。あと2年後あたりに頂上決戦をしたら面白そう……。
張本選手もいるし……

オリンピックでこんなにも卓球を楽しませてもらったのは初めてです。選手の皆さん、ありがとうございました。
これで、気になって気になって仕方なかった気持ちを終わらせ、仕事に集中していきます。

明日は、新潟講座。本格的な仕事の開始です。
参加するみなさんに楽しんでもらえるように工夫しよう!!

© Takayuki Abe 2016