20170123 人生は選択なのだ!

休日明け1日目。休みぼけしがちのわたしだけど、集中して取り組めた。
これ、平野美宇選手効果かなぁ。
そんなに長く続かないとは思うが、あの卓球にかける覚悟にものすごく影響を受けた。わたしだったら、当たり前だけど、目の前の仕事が向かっていくそれだ。
やるべきこと、やらなければならないこと、やりたいこと、やっていく。

ということで、またしても、平野美宇選手。

昨日の、NHKサンディスポーツに生出演するというので、上越の家にはテレビがないのだけどなんとか見られる環境にして見た。

すごすぎ!と思ったのは、
「スポーツ選手は、勝敗が全てなので、もう好感度はどうでもいいと思った。考えたこと感じたことを口にしていく」(ちなみに、わたしが聞いた印象なので、そのまま正確ではありません。たぶん)
というところだ。
16歳という年齢で、そこまでの覚悟を決めたというのがものすごい。
わたしなんて、この歳になっても、というか、歳を重ねるごとに周囲がわたしに対してどんな噂をしているかとかイチイチ気にしてしまう感じになっている。

そして、家族が目の前にきているにもかかわらず(もしかして、だからかもしれないけど)家族と離れて過ごすことを寂しくないと言ったことだ。そして、卓球にかけるのであれば、それは当たり前と言い切ったことがものすごい。

何かを選ぶと言うことは、何かを捨てること。

わたしは、家族と一緒にいることを捨てきれないよなぁ。
もちろん、平凡が下で、平野美宇選手のような生き方が上ということはないと思う。自分の人生の価値は、自分が決めるのだ。

「今」を生きていて、「今が幸せ」「今が充実している」と思ったら、それが正しい。

© Takayuki Abe 2016