20170131 次のやりたいことへ

ファイル 2017-01-31 20 46 43

さて、すこ〜し、今の仕事が一段落ついた(というか、現時点で次へ進めないため)ので、1ヶ月前から予定していた作業に取りかかりました。

それは、iPadの整理。研究のために、数台、購入してもらったのはいいのですが、なかなか箱から出せない状態だったのです。

こういうとき、わたしは、いい研究者になれないかもなぁ……と自分で思ってしまうのは、iPadのフィルムを貼るのに丁寧に時間をかけてしまうんですね(^0^;)。(ま、結果的には丁寧に貼っても気泡は入ってしまうのですけどf^_^;)。

結局、機械好きなんですよ。愛しちゃうんですよ。時には人間よりも……(^0^;)。

PCにのめり込んでいる人って、PCには詳しいかもしれないけれど、よい授業ができるかというと(一概に一般化できませんが)、詳しいがゆえに、愛しているがゆえに、こうしてほしいという思いが強いがゆえに、そういう感情とは全然関係のない授業者に通じないということはよくありますよね。
わたしはそうならないようにという思いで授業を考えようと思っている「つもり」ではありますが、あくまでも「つもり」なので、実は独りよがりのところ、多分にあるだろうなぁと思っています。

明日、学部ゼミ生が集まって、iPadを操作しながら、どんな授業だったら楽しく授業を受けられそうかというゼミを開催する予定なのです。
こちらで、準備しすぎは、学生さん達が考えなくなるのでよろしくない(というのは、京都での「明日の教室」で池田修さんや糸井登さんと話した内容と合致しますけど)とは思いますが、スムーズに操作には入れるように準備しておかなくちゃね。

集まったところで、もたもたすることほど、時間がもったいないことはないから。

そして、若い感覚を身近に感じながら、いよいよ、わたしのiPadを日常的に学習者に使ってもらう授業の構想を練っていきたいと思います。


© Takayuki Abe 2016