20170713 やるまいと思っていたことをしてしまったゼミの時間……反省。

ファイル 2017-07-13 19 33 29

昨日水曜日。いつものように、院生ゼミ。
終わって、ちょっと反省、後悔している自分がいます。

先週は、「目標と学習と評価の一体化」についてをゼミ生が自主的に学ぶ時間でしたが、今回は「プロジェクト・アドベンチャー」を学ぶ時間だったようです。
(といいますのは、学んでいく内容はゼミ生の今自分たちが学びたいと思うことに沿っているため)

偶然、わたしは、最初からその空間を共有していました。

自分だって、協会の人間じゃないし、そんなに、一生懸命学んできたわけではないのにもかかわらず、それなりに長い間、プロジェクトアドベンチャーについて触れてきたり、関連する本を読んできたりしてきたために、思わず、「老害」になるからやめようとずっと思ってきたことをしてしまいました。

それは
「語りすぎてしまったこと」
です。

つい、「プロジェクトアドベンチャーというのはね……」とやってしまいました。
ここに、たぶん、事前に調べて、用意した学生さん達のプロジェクトアドベンチャーへの思い等々とわたしとのズレが大きくあったのではないか……。
反省しています。

学生さん達が、猛烈な勢いで学んでいるので、つい、わたしも熱くなり語ってしまいました。学生さん達同士の学びを邪魔しないようにしないと。

「問い」

を中心とした関わり方をしっかり組み立てていきたいと思った、その時でした。


© Takayuki Abe 2016