20170811 「授業づくりネットワーク2017in京都」終了」!

ファイル 2017-08-11 18 31 19

春の成蹊大学に続いての、「授業づくりネットワーク集会」

場所を移して、京都。同志社大学。初めて、大学構内に入りました。キンチョー!!

さて、自分の今回の担当は2つ。
1つは、「ゲーミフィケーション」をモチーフにした分科会。
2つは、パネルディスカッション。

うーむ、こういうのって勝ち負けじゃないし、いつも勝っているわけじゃないけど、なんだか、今回は担当した2つとも敗北感が強いです。

ゲーミフィケーションは、理屈と理論と日常の実践とをうまく結びつけるような提案ができていなかったなぁ……。点と点が点のままで、うまく結びつけて話すこと、伝えること、考えてもらうことまで至らなかったことを思いきり反省します。参加された方、何らかの考える契機になっているとよいのですが……よくわからんかったです。と言われても、そうですか。すみません。と言うしかない感じです。

パネルディスカッションは、どうも、うまく絡めなかったなぁ……。どうも、「協働性」が薄いんですよねぇ……。どなたかが話してくれるのならそれでいいし……みたいな参加態度でどうしても聞いてしまう。前に出ているんだから、ちゃんと参加しなくちゃ、貢献しなくちゃ、目立たなくちゃ……という気持ちが存在しないのです。複数人前に出た場合、私以外の方が話してくれればそれでいいやみたいになってしまいます。
加えて、今回のテーマは、なかなかに、それぞれの立場で絡むのは難しかったですね……。

うーん。

次です次。
来週の三重亀山市、四日市市のことを考えます。
今回の経験を次に生かさなくちゃ。

著書、DVD、何人かの方が買ってくださいました。
ありがとうございます。少しでも役立ちますように。


© Takayuki Abe 2016