20171016 福島県石川町へ1日目

ファイル 2017-10-17 10 15 35

本日は、今年度から仰せつかっている「石川町教育アドバイザー」としての仕事今年度2度目の第1日目。

  • 研究授業を参観し、
  • 事後検討会に参加し、
  • 助言する

です。

すでにわたしが関わる何年も前から本学の水落芳明教授と教育長と教育委員会と現場の小中学校の方々とが協力し合って「学び合う」環境を構築しています。

町のみなさんにもお話ししましたが、わたしなんかが、しゃしゃり出てアドバイスするという場面はほぼ皆無という感じになってきています。

石川町の方々はすでに『学び合い』の協同開発者なんですね。

『学び合い』をし続けた結果、どのように変化していくかということです。
もちろん、みなさまはこのままでよいと全然感じていなくて、「もっともっと」を求めていくところが素敵です。

今回、授業された先生は、いつも、子どもと協同でめあてに向かって歩んで行かれる方。意識はしていないかもしれませんが、ファシリテーターだなぁと思います。本当にすばらしいです。

それでも、課題を見つけ、受け入れ、発見し、次へ進もうとする姿がすてきです。

全体に向けては、今の姿が素晴らしいと絶賛しつつ、どれだけ日常化して、『学び合い』という言葉を使わなくても、意識せず『学び合い』をしている姿になったところに、次があるという話をしてきました。

今年度、石川町に来られた先生もいらっしゃる中で、とてもいい雰囲気での事後検討会。ますます、前進回転に拍車がかかりますね。

11月に石川町の研究公開授業があります。楽しみです。
外部からの申し込みも受けるらしいです。興味もたれた方はぜひどうぞ。

© Takayuki Abe 2016