20171031 学生との会話で自分の立ち位置に立ち戻れる

大学外で、仕事をすることが多くなる日程になると、自分の立ち位置というか、今、自分が何をしているのが「正常」なのか分からなくなるときがあります。

それを戻してくれるのが、「学生」との会話です。

今日も、

  • 卒論に向けての話
  • ゼミに向けた話
  • 現在の研究の話
  • 連携協力校でのやりとり

とわたしが、ぼうっとしている時に学生の方から話しに来てくれます。ありがたいですねぇ。
いや、まてよ。
ありがたいじゃないか。
わたしから何も動いてくれないから、学生が業を煮やしてわたしに働きかけてきているのに、私自身が鈍くて感じていないだけなのかな?

あれれ(>_<。)。

もうちょっとしっかりしなくちゃな。自分。


© Takayuki Abe 2016