20171003 集中して充実した時間が過ぎていったなぁ……

先週の木曜日から、いろいろと机に向かえず本日。

それにしては、一応、予定していた本日最低限のTodoを終えることができました。なんとか、やったぁ\(^o^)/という感じ。

10月1日付で富山県からわたしの研究室に内地留学に来てくださっている方がいます。実は、昨日からいらっしゃっているわけですがわたしは昨日は福島県郡山市。ゼミ長中心にしっかりと対応してくださいました。さすがです。わたしが頼りないと、まわりが自立してくださいます。めざせ!「のぼうの城」

本日はこの内地留学生の方と学生さんと一緒に、連携協力校への挨拶。
しっかり学んでいただくと共に、やはり、そこで連携協力校へ自分の力を還元してきてほしいなぁとも思います。たぶん、大丈夫。明るくて、前向きで、積極的な方。12月末までいらっしゃるのですが、何かを掴んで行かれることでしょう。

午後は、自分が大学に提出しなければならない文書の作成。事務処理に少し創意工夫が入った感じのもの。こういうのは、面倒と言えば面倒だけれど、作業に入ればドーンと進められるものなので、なんとか予定通り(少し、時間がかかりすぎた感じがしますけど)終わりました。

そこに、学部4年生の個人ゼミ。
そろそろ中間発表も見えてきたこの時期。若干、研究を軌道修正するという話。本人にとって、進めて良かったという研究に是非してほしいと思います。自分の生活の延長線上にあるものですから。自分の役に立たなくちゃ意味がありません。

そして、院生2人と別々に相談にのりました。

それぞれに、今の自分自身を見つめての話で、わたしが真剣に向き合わないと失礼だなと思って一生懸命話を聞きました。院生からわたしに話を持ちかけてくる、とてもすてきです。ここでのポイントは、それに応えるだけのわたしの力があるかと言うことですね。たいへんだよ〜。

本日最後の最後、学会の事務仕事。
機械的な仕事なのだけれど、たいへんです。
機械的な仕事だから、たいへんです。
なのかな?

思えば、「授業づくりネットワーク」の名簿管理等々、30歳代からずっとやってきました。
いつまでたっても、こういう仕事をしている自分がいます。
ちょっと仕事が雑だったり、抜けが多いわたしですけれど、ちゃんとやらねばと思っています。
こういう仕事をしなければ、組織は成り立たないわけですから。

今週の「まずはやらねば!」というのは1日で一応片を付けたので、明日は、会議があるけれど、それをはさんで「創造的な仕事」に取り組もうと思っている「今」です。
明日にならねば分かりませんが(^0^;)。


© Takayuki Abe 2016