20171104 初小布施!

ファイル 2017-11-04 20 28 17

妻が、上越に来るというので、
「久しぶりに車中泊だね〜」
ということで、息子がいないのは寂しいけれど、妻と二人で車中泊に出かけています。

はて、目的地は?

いろいろと考えた挙げ句、「長野県小布施」を中心に回ることにしました。

理由その1。葛飾北斎の所縁のある町であること。今年、葛飾北斎が盛り上がっていますよね。NHK中心に、情報が入ってきていますよね。小布施に晩年の北斎がいたということを恥ずかしながら今年知りまして、俄然興味を持ったのです。

理由その2。神社仏閣がそれなりに多いこと。何度か書いていますが、妻が御朱印を集めることにはまっていまして。御朱印をいくつか集められたら機嫌がよくなるだろうと考えました。葛飾北斎が描いた絵が天井に飾られている岩松寺を筆頭にいくつかあるのです。

理由その3。小布施町内に、RVパークがあることを発見。最近、車中泊をするときは、わたし、「道の駅」や「高速道路のSA、PA」ではなくて、「くるま旅クラブ」のホームページから「RVパーク」「湯遊パーク」をまず最初に選ぶことにしています。今回も、小布施かなぁ……と考えつつ、ホームページを見たら、うれしいことに小布施にRVパークがあったのです。
RVパークは、駐車場を有料(だいたい2000円前後)で貸してくれて、電源付きで、近くに日帰り温泉施設があるというのが、だいたいの条件です。わたしのキャンピングカーはサブバッテリを2本つないでいるので、電源がない駐車場でも大丈夫と言えば大丈夫なのですが、すでに、購入して10年前目を迎えます。その間、サブバッテリを一度も交換していません。ちょっと心配なので、できるなら、電源付きを選べるとうれしいのです。安心なのです。

その都度の詳細は、Facebookにアップしました。
妻と二人、有意義な時間を過ごしています。


© Takayuki Abe 2016