20170405 1年が経ったという実感と本当の意味での今年度のスタート

ファイル 2017-04-06 8 53 18

春日山途中(というか、たぶん春日山で一番高いところに位置する飲食店)のお店で、昨年度同様、教職大学院スタートの懇親会が開かれました。本学の教職大学院ができてから、いつもここをスタートの懇親会の場としているようで、そういう意味では本学教職大学院の「伝統?」「伝説?」の場所なのかもしれません。

上の写真は、懇親会終了後、直江津方面を撮ったものですが、昨年は、赤坂先生が絡んできてくれて、そこを水落先生が写真に収めてくれた1枚があり、緊張しまくっていた自分(今も、毎日緊張して大学に来ていますが)でしたが、ああ、この憧れの方々と一緒に仕事をしていくのだという「仲間に入れてもらえた」感覚を得たことを覚えています。

昨年度もその前の日にスタッフ全員が揃った会議があったのですが、その会議も緊張してそこに座っているだけでしたけど、記憶としてはここの場所の記憶がわたしの大学人としてのスタートのような感じがしています。

たった1年ですから、まだ何も分かっていません。
今日も、いろいろとバタバタと時間が過ぎていきました。
自分の面白きことができるように、そして、その面白きことができれば、みなさんの、そして世の中のためになりますように、考えながら生活していきたいと思います。


© Takayuki Abe 2016