20170410 大学での授業スタート!

ファイル 2017-04-10 17 20 47

昨夜、上越妙高駅に到着する最終の新幹線で赤坂先生と片桐先生と到着し、本日、1限目阿部、2限目赤坂という組合せで、教職大学院の「臨床共通科目」がスタート。いやぁ、めまぐるしい……(^0^;)。

本日。文字通り、教職大学院での授業開きです。
最初の最初、教職大学院の授業そのものがわたしの授業でスタートしました。いやあ、光栄ですね。感謝感謝。

8:40から授業開始なのですが、わたしは準備の都合上、8:15くらいから部屋に入っていました。学生さんは、それなりに朝の挨拶はしつつも、様子見の感じで部屋に入ってきます。
しめしめ。
もう、この1時間(90分)は、アイスブレイクと出会いのアクティビティでズドーン!と行くしかありません\(^o^)/。

その合間合間に、「協同学習」の意味、解説、「学習指導要領との関係」「授業づくりと学級づくりの関係の考え方」を入れていきました。

学生さん達も、早く、どうにかして、この同じ学びをしていく方々と仲良くなりたかったみたいで、わたしの授業の進め方は本日のふり返りのアンケートを読む限りは多くの方は好意的に受け入れてくれたようです。

「大学だから、「アクティブ・ラーニング」と言われてはいても、まだまだ講義形式なのだろうと思ったけれど、随分違ってて、驚くと同時に楽しかった、面白かった」

という感じに書いてくださいました。ホッ。

まぁ、主役は2限目の赤坂先生ですからf^_^;。
わたしは、ちょっとこの空間を温めることができたかなぁと思って、部屋を後にしました。

次回の「臨床共通科目」は2週間後、「教師教育」に関する分野です。これを、いかにして活動的に学んでもらうか、そこが工夫のしどころ。今から考えます!!



© Takayuki Abe 2016