20170504 黒岩禅著「【リーダー・上司の】「最高のチーム」をつくるシンプルな仕掛け - やる気に火をつけ行動する集団に変える47の秘訣」感想

上の「阿部隆幸(あべたか)の場員ザーで詳細を見る」をクリックすると、わたしの感想が読めます。

上越から、自宅へ向かう自動車の中、AmazonAudible(オーディオブック)で聴いたものです。だいたい4時間自動車の中にいることになります。長めのビジネス書は3時間30分程度で終わるものが多く、いい感じです。

しかも、昔のわたしならともかく、今の私はわざわざ本を購入して読む感じではなくなっている本(啓発書やビジネス書)がそれなりに多く陳列されていて、これはこれでいい感じです。本当に欲しい本であれば、本を買ってページをめくりながら読むわけですが、そこまで行かない本は、自動車の中で誰かが読んでくれるのを聴く程度でいいという判断です。

この本も、その類い。昔の私なら喜んで買って自分の仕事術や教室でうまく展開できないものかと考えていたかもしれません。しかし、今の私は買いません。が、日常生活の中でこういう考えを知っていて、役に立つことも分かります。だから、オーディオブック。なるほどなぁ。と思いました。

最近、わたしは、「相手意識」をどのように持つか、ということばかり考えているので、そんな意味でも、この本は「なるほど!」という感じでした。

理論と言うよりも、実践、現場、に直接つながる考えや実践方法を知りたい方にとってもいい本です。


© Takayuki Abe 2016