20170605 今日は自分フリーズする時間が最近になく長かった……

みなさんにもあるのかなぁ……。

わたしは、どうしていいかわからなくなると(具体的には、次の講座でどんな話の展開にするか悩むとか依頼された原稿でどのように書き進めてよいか悩むとか授業をどのように展開していいか悩むとか……)、フリーズする傾向があります。

フリーズというのは、つまり、椅子に座ったまま、一点を見つめて(例えば、目の前の壁とか窓の外の一点の風景とか)1時間も2時間も3時間も過ごしてしまう……ということです。

自宅にいたときは、自分が仕事する(パソコンがある)ところは、夫婦部屋を兼ねていたので、家事を終えて夫婦部屋に戻ってきた妻がわたしを見ると、口にこそ出さないにしても、(ぼーっとして長時間過ごしていて、これで仕事なんてよく言うわ。そうしているんだったら、茶碗洗いや洗濯物畳みなど、家事の一つでも手伝ってほしい)と思っていたのではないかと思います。

さて、今日がその日でした。もう、ずっと、何もせず(わたしの言葉からすると何もできずなのですが)ずーっとぼーっとしていました。わたしとしては、こうすることで、「ひらめき」があるのです(過去にはそういう感じでした)。でも……、非効率的ですよね。でも……、こうすることで生まれるもの、整理できるものってわたしにはあるのです。

まぁ……凡人だからね。うまく時間をテキパキ使うことができないわけです。
にしても、今日は、いろいろと交錯して考え事をしてしまったために、いい考えなのか、駄目な考えなのか、わからないまま過ぎてしまいました。
明日、少し、書き出して、思考整理をします。
時間は待ってくれないんだもんなぁ……。まずいまずい。


© Takayuki Abe 2016