20170704 今日もめちゃくちゃ面白い1日だった\(^o^)/……教育ネットさんとのお話

いやぁ、今日も面白かった。

11:00にわたしの研究室に横浜からお客様がいらっしゃいました。情報モラルを中心に扱う社会貢献企業「教育ネット」さんの主要メンバーのIさんです。

前日、新潟県の教育センターで講座を行い、横浜へ帰らずにわざわざわたしのところに立ち寄ってくださいました。そして、教育ネットのもうお一方とは横浜の会社とZoomで繋いでのお話。そうです。わたしにとって初めてのZoom体験。宿舎からノートPCを持ってくるのを忘れてて、急遽、iPadにZoomアプリを入れて臨みました。もう、とてもきれい。Skypeよりも動きがスムーズですね。

ということで、3人でいろいろと「教育談義」。

楽しかったなぁ。こうして話していると、わたしって「授業」を考えることが好きなのだということを改めて教えてもらった感じです。
「教育ネット」の方は、実際はPCリテラシーや情報リテラシーはものすごい方ですが、教育に関しては外側にいる方です。ですから、ご自分達のやろうとしていることがどんな位置づけになるのか、不安らしく、わたしなんかにアドバイスを求めていらっしゃいます。しかし、話を伺うと、もう、考え方がとっても柔軟で、大笑いしながら、ぜひ、それを教育現場にどんどん入れていってほしいというアイデアや実践事例を話してくださいました。
わたしからアイデアなんて、恥ずかしいくらい。
わたしも含め、教育畑、学校畑にいる人間の頭が硬直している感じですね。

わたしは、ある意味、「外部」ということを利用して、「こういうこともできますよ」「こんなのどうですか?」と働きかけていってもいいのではないかなぁと思います。

「教育ネット」さんの主戦場は、「情報モラル」です。情報モラルという名称から分かるとおり、工夫しないと、「道徳的な価値観」を子どもたちに押しつけることになります。一方的に伝達するだけになります。「そこをどうにかしたほうがいいですよね〜」と「教育ネット」さんには伝えて、若干のアイデアを伝えてきました。

しかし、わたしの先に行ってしまった感じです(^0^;)。

まぁ、楽しく一緒に前に進めるパートナーとして、共にいろいろとアイデアを出し合っていきたいと思います。

11:00から打ち合わせを始めたのに、お昼も食べずに13:00過ぎまで、研究室で大きな声を立てながら話し合ってしまいました。
同じ方向性を持った方々と「授業」の話ができる。
これがなんといっても幸せですね。
(話に夢中になりすぎて、その時の様子の写真を1枚も撮らず仕舞いでした。うーん、ザンネン_| ̄|○)

© Takayuki Abe 2016