20170723 『学び合い』の会、打ち合わせ

ファイル 2017-07-25 18 41 19

福島市に、南東北の『学び合い』を推進する核になる方々が集結しまして、わたしも声をかけていただきました。

秋に、東北で、少し大きめの『学び合い』の会を開くということです。詳細は、事務局が広報するまでは控えておきます。

それに、わたし自身も関われるということで、とてもうれしいです。

少しずつ、上越に慣れ親しみ、かつ、受け入れてもらってきている感覚はあるものの、やはり、わたしは東北で何らかの還元をしたいですから、声をかけていただけるのは本当に幸せ。

さて、上のホワイトボードは、「『学び合い』とは?」という問いかけに、わたしがどんどん話していったものをグラフィックしてもらったものです。もちろん、何を話したかはヒミツです(笑)。
名ファシリテーターに問いかけられて、どんどん、自分でも思いがけない話を展開してしまいました。

そこにいた方々には、『学び合い』の本に書いてあることではなく、阿部の考える言葉をどんどん出してもらったので、その意外性に驚いた、圧倒されたということでした。

そういう意味では、『学び合い』のセオリーからズレてしまっているかもしれませんが、『学び合い』がわたしの中にしっかり位置付いているという証拠でもあるかなぁと思うのです。

ただし、『学び合い』を初めばかりの方々には、『学び合い』をわたしが説明するときは本に書いてある言葉で説明してくれないために、ものすごく混乱させてしまうかもしれません。この差をどのように埋めるかを考えなければなりませんね。


© Takayuki Abe 2016